未分類

Swift5【最新版】アラートの出し方

開発環境

  • Swift5
  • Xcode 11.5
  • iOS 13.5

この記事でわかること

  • アラートの表示方法
  • ボタンの追加方法
  • キャンセルボタンの追加方法
  • アクションシートの表示方法

アラートの表示

下記のように、UIAlertControllerをインスタンス化し、引数に必要な項目を入れます。

present関数の第1引数にインスタンス化したUIAlertControllerを追加して実行してみましょう。

let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)
present(alert, animated: true, completion: nil)

 

実行結果

アラートにボタンを追加

アラートにタイトルとメッセージだけしかないとアラートを閉じることができないので、

最低限1つのボタンは必要です。

試しに、OKボタンを追加してみます。

UIAlertActionをインスタンス化し、タイトルとスタイルを設定します。

波カッコ({})の中には、OKボタンが押された時に実行したい処理を記述します。

ここではひとまずアラートを閉じる処理を書いています。

let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)
//ここから追加
let ok = UIAlertAction(title: "OK", style: .default) { (action) in
    self.dismiss(animated: true, completion: nil)
}
alert.addAction(ok)
//ここまで追加
present(alert, animated: true, completion: nil)

 

実行結果

アラートにキャンセルボタンを追加

キャンセルボタンは、UIAlertActionのstyleを.cancelに変更するだけです。

キャンセルボタンが押された時の処理は、基本的にアラートを閉じるだけなので、以下のような記述となります。

let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .alert)
let ok = UIAlertAction(title: "OK", style: .default) { (action) in
    self.dismiss(animated: true, completion: nil)
}
//ここから追加
let cancel = UIAlertAction(title: "キャンセル", style: .cancel) { (acrion) in
    self.dismiss(animated: true, completion: nil)
}
alert.addAction(cancel)
//ここまで追加
alert.addAction(ok)
present(alert, animated: true, completion: nil)

 

実行結果

アクションシートの表示方法

UIAlertControllerをインスタンス化するときに、「preferredStyle」の値を「.actionSheet」にするだけでアラート表示がアクションシートに変わります。

let alert = UIAlertController(title: "タイトル", message: "メッセージ", preferredStyle: .actionSheet)//←ここを変更
let ok = UIAlertAction(title: "OK", style: .default) { (action) in
    self.dismiss(animated: true, completion: nil)
}
let cancel = UIAlertAction(title: "キャンセル", style: .cancel) { (acrion) in
    self.dismiss(animated: true, completion: nil)
}
alert.addAction(cancel)
alert.addAction(ok)
present(alert, animated: true, completion: nil)

 

実行結果

ABOUT ME
伊原 萌夏
スクール担当 兼 iOS(時々Web)エンジニア。 2019年7月に大学を一年半で辞め、大学とは別で勉強していたプログラムの世界で生きていくことを決意。翌月8月に入社。 主にSwiftのスクールを担当。 趣味は和装でお出かけ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA