Git

Git コマンド Place[場所] / Upload[アップロード] / Download[ダウンロード] / Check[確認]

Gitコマンド

Place[場所]

Local repository

自分のパソコンのgit initかgit cloneしたディレクトリの場所

Index/Staging

編集したファイルやディレクトリを一時的に記録する場所

Remote repository

ローカルとの対比でサーバー側のリポジトリのこと

Upload[アップロード]

add: ファイル・ディレクトリの追加

現在位置以下のファイル・ディレクトリをIndexに追加

git add .

現在位置以下の指定のファイル・ディレクトリをIndexに追加

git add ファイル・ディレクトリ名

commit: Indexにあるファイル・ディレクトリをlogに記録

Indexにあるファイル・ディレクトリをコメント付きでlogに記録

git commit -m "作業内容を記述"

push: logに記録された状態をリモートリポジトリに送信

git push origin ローカルブランチ:リモートブランチ"

Download[ダウンロード]

fetch: リモートリポジトリの状態をローカルリポジトリにダウンロード

git fetch

merge: ブランチ同士を結合

git merge 結合元のブランチ 結合先ブランチ

Confirm[確認]

diff: 比較対象との差分の確認

git diff 比較元のブランチ名..比較対象のブランチ名

status: ローカルブランチのファイル・ディレクトリの状態の確認

git status

log: コミット記録を確認

git log
ABOUT ME
Umatani
株式会社Playground代表取締役。 18歳から国内大手企業にてエンジニアのキャリアを開始。その後、外資企業に約10年間勤めたのち、フリーランスとして国内複数企業のアプリ開発を経験。2018年に株式会社Playgroundを設立。Swiftスクール事業、iOS受託開発、サーバー受託開発、アプリケーション開発コンサルティング等、幅広く活動中。
株式会社Playgroundのサービス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA