Swift

【Swift 初心者必見】いきなりアプリを作る!タブバーの作り方

 

「なんかiOSのアプリ作りたいけど何からやればいいかわかんねー」

と嘆いているそこのあなたに必見です!

タブとはApp StoreやTwitter, Facebookの下の方にあるあれです

こんにちは、株式会社PlaygroundのiOSエンジニア後藤です!

タブを挿入するだけで、もうアプリ作った感覚に陥れます!

一度その感覚を味わったら最後、この先もまたその感覚を求め突き進んでいくでしょう。

Swiftでのタブバーの作り方

覚えてしまえばとっても簡単です!

1, まずSingle View Appを選択してプロジェクトを作成します。その後MainStoryBoardに移動してください。

2, 上記の画面になりましたらカーソルを上に持って行き、[Editor] -> [Embed in] -> [Tab Bar Controller] の順に選択してください。

そうするとTabBarControllerが元々あったViewControllerに紐付いたと思います。

3, [command + Shift + L]を押しUIのライブラリーを出しViewControllerを選択して適当に配置してあげてください。

4, TabBarControllerを選択した状態で、[control] keyを押したまま新しく配置したViewControllerに伸ばしてください。 そうしたらいくつかの選択肢が出てくると思います。

5, そこのリストの中のRelationship Segue の中のView controllersを選択してください

画像の様にTabBarControllerのタブが一つ増え、新しく配置したViewControllerに紐づいたことが確認できると思います。

6, これで完成ですが、わかりやすく色でもつけてあげてみてください

こんな感じで。

7, 後はBuildするだけ! コマンドでBuildする場合は[command + R] でできます!

本当にこれだけでもアプリ作れてる感が出てくると思います!

これでもれっきとしたアプリです。

これで、Swift触ったことのない方に「おれアプリ作れるんだぜ!」とお話しできますね!

ABOUT ME
goto
海外事業担当兼iOSエンジニア。 元々海外に行くことが好きで、海外で知り合った方に、CEO馬谷の話を聞き2019年2月に株式会社Playgroundに入社。 今も海外での生活、海外での仕事に憧れている。 今個人的にプライベートで行きたい国はイスラエルとポーランド。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA