Swift

【Swift】何かアクションした感覚をユーザーに与える UIFeedbackGenerator

 

何かアクションをした時に振動させるやり方です。

電話であったり長いバイブレーションではAudioToolboxというのを使うのですが、

今回はUIFeedbackGeneratorというユーザーのアクションに対する

フィードバックを表現するのを使います。

UIFeedbackGeneratorは一番身近な例で言うと

ロックを解除する時にfaceIdで認証が通らなかった時にブルッと振動する

のがそうです。

UIFeedbackGeneratorの使い方

let generator = UINotificationFeedbackGenerator()
generator.notificationOccurred(.warning)

 

この2行だけです。

あとはアクションを起こす箇所に打ち込めば終了です。

また振動には種類があり

.success  .warning   .erroer

がありそれぞれ少しずつ振動の仕方が違うのですが、いまいち説明できません。

なので、どこかにこのコードを入れて実際に試してみてください。

例文

@IBAction func touchedButton(_ sender: UIButton) {
    let generator = UINotificationFeedbackGenerator()
    generator.notificationOccurred(.warning)
}

 

 

 

 

ABOUT ME
goto
海外事業担当兼iOSエンジニア。 元々海外に行くことが好きで、海外で知り合った方に、CEO馬谷の話を聞き2019年2月に株式会社Playgroundに入社。 今も海外での生活、海外での仕事に憧れている。 今個人的にプライベートで行きたい国はイスラエルとポーランド。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA