Swift

【Swift】3分でできる!MainStoryboardを使わずUIを表示させたい

 

MainStoryboardを使わずに画面を表示させていきます。

コピー&ペーストでわずかプロジェクト作成からわずか3分で実装できます。

1 – Main Interface の項目を空にする

MainStoryboardが初めに来るように設定されているので、こちらを変更してください。始めはMainと書かれているのでこちらを消して空にしてください。

2- info.plistの設定を変更します

画像を参考にしてみてください。

[Application Scene Manifest] →  [Scene Configuration]

-> [Application SessionRole]  -> [Item 0(default Configuration)]

のStoryboard Nameを削除してください。

3- SceneDelegateの箇所にコードを加えます

 guard let windowScene = (scene as? UIWindowScene) else { return }
 let window = UIWindow(windowScene: windowScene)
 self.window = window
 window.rootViewController = ViewController(nibName: nil, bundle: nil)
 window.makeKeyAndVisible()

 

4- ViewControllerにコードを追加します

view.backgroundColor = .white
let button = UIButton(frame: CGRect(x: 40, y: 100, width: 200, height: 100))
button.backgroundColor = .blue
button.setTitle("おはよう", for: .normal)
button.setTitleColor(.black, for: .normal)
view.addSubview(button)

5- 実際にBuildして確認してみてください

 

 

ABOUT ME
goto
海外事業担当兼iOSエンジニア。 元々海外に行くことが好きで、海外で知り合った方に、CEO馬谷の話を聞き2019年2月に株式会社Playgroundに入社。 今も海外での生活、海外での仕事に憧れている。 今個人的にプライベートで行きたい国はイスラエルとポーランド。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA