Swift

【Swift5】秒でダークモードを回避

ダークモードの回避

iOS13から、iPhoneをダークモードにしている人はアプリも勝手にダークモードになるようになりました。

使用している画像の背景透過をしていなかったり、色使いを変更したりなど、

ダークモードに対応するにはかなり時間がかかります。

そんな時のために、ユーザーがiPhoneをダークモードにしていたとしてもこのアプリだけはダークモードにさせない方法をご紹介します。

info.plistの編集

アプリ全体でのダークモードの回避は、info.plistに1行追加するだけで実現できます。

「User Interface Style」をキーに設定し、バリューはStringで「Light」を指定します。

その他のバリュー

バリュー結果
Lightライトモード
Darkダークモード
Unspecifiedデフォルト

 

設定方法

info.plistのファイルを開き、1番下に行を追加します。

キーとバリューを入力すれば完了です。

 

ABOUT ME
伊原 萌夏
スクール担当 兼 iOS(時々Web)エンジニア。 2019年7月に大学を一年半で辞め、大学とは別で勉強していたプログラムの世界で生きていくことを決意。翌月8月に入社。 主にSwiftのスクールを担当。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA